これまで描いた絵の枚数を調べてみた


気がつけば本棚が上のような有様になっていたので、整理することにしました。本棚とはいっても、容量の半分は絵が占めています。私は描いた絵を全部とっておくタイプなので、ここ7年間くらいの絵が溜まりに溜まっている状態です。特に二段目。ただのコピー用紙の集まりと言えども結構な重さで、いつ板が抜けてもおかしくない状態でした。


そんなわけで、上のように絵をいったん出してみました。こうして見ると「意外と量あるな」と思います。別に毎日欠かさず描いていたわけではないのですが、こうして長年やってきたことが見て分かるのは嬉しいし感慨深いですね。…にしてもこれ、一体何枚くらいあるんでしょうか。ちょっと気になったので調べることにしました。もちろん一枚ずつ数えていくのは面倒なので、ちょうど置いてあったコピー用紙のパック(500枚入り)と高さを比べて概算しました。

結果としては、どうやらアナログの絵だけで2300枚程度のようです。デジタルのほうはpsdファイルが250個くらいですから、合わせると2500枚強。日数で割るとちょうど一日一枚の計算です。他人がどれくらい描いているのかは知りませんが、趣味としてはまずまずのペースだと思います。

ちなみに今回は落書きもカウントました。というか98%はラクガキレベルの絵なので仕方ないです。ギャラリーのほうに展示してある絵は、駄作にならずに済んだ残りの2%だといえるでしょう。